読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の大人たち

とはいっても、自分ももう大人です。

 

学生から社会に入り、会社で働き始めた時の緊張感は今でも忘れません。

常に一緒にいる人たちの年齢層が一気に増えるわけですから。

 

でも数年社会で働いていると、この世の中って

悪い大人たちが大部分を占めているという気がしています。

 

べつに犯罪を犯すとか、そういった法律上の話ではありません。

道徳上の話です。

 

もう少しいいうと、私利私欲に刈られている大人たちです。

 

今の世の中、人を図る尺度って、お金、富、権力、、、こういう類のものが多い気がします。

 

そういえば初めて社会に出る就活の時点で学歴が一番でしたね。

 

自分的には、「お金」これがとてつもない力を持っているんだなーと実感します。

婚活市場でも男は年収で見られる。サイトによっては年収が低い男性は登録できないとかね。

そりゃもちろん生活する上で大事なのはわかります。

 

でもお金に走ると、心が汚れていっていると思います。大人たちを見ているとそうです。

 

それは仕事観にも関係してきます。お金を稼ぐことが仕事だとみんなが思っている気がします。ぼくはそうでした。

 

でも本当は違うと思う、最近はそんな仕事観で生きています。

 

未熟者